アルインコDR735H 50W ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機

62807097

アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機

アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー                                                                                                                             とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機

フルデュープレクス方式によるV/UHF帯の送受信と、VV/UU受信に対応。
2バンド完全独立のダイヤル、押しやすいキーレイアウト、
左右どちらでもメインバンドに指定できるVFOを採用して、
あたかも2台のモノバンド機を操作している感覚を実現。

PTTキーを2個採用してサブバンド送信やスケルチ開放など任意の機能に割り当てられる、
新型のモジュラーコネクター式ダイナミックマイクを標準付属。
よく変更する内容からマイクゲインのようなメンテナンスまで、
使いやすさを優先して操作できるセットモードと拡張セットモードを採用。

大型車の24Vが間違って流れても基板を保護する過電圧対策、
異常な温度上昇を感知するセンサーの採用など
車載機ハードユーザーのニーズを知り尽くした新設計。
デジタルユニットEJ-47Uに対応するほか、既存機種で好評の機能はもれなく装備。
反面、FM放送受信など一部のアクセサリー機能は敢えて採用を見送り、
アマチュア無線機としての性能を最重視

※このモービル機を使用するには、総務省のアマチュア無線局の免許が必要です。



【一般仕様】

周波数範囲:送受信/144.000〜145.995MHz、430.000〜439.995MHz
受信/108.000〜173.995MHz、400.000〜479.995MHz
(411.900〜415.095MHzを除く)
電波形式:F3E(16K0F3E/8K50F3E)/A3E(受信のみ)/F1E(アルインコ方式GMSK/オプション)
※EJ-47U デジタルユニット対応(EJ-50U 内蔵TNCユニットは対応しません)
アンテナインピーダンス:50Ω(M型端子)
使用温度範囲:-10℃〜+60℃
電源電圧:13.8VDC ±15%(11.7〜15.8V)
消費電流/送信時最大:8.0A
周波数安定度:±2.5ppm(TCXO採用:-10℃〜+60℃)
接地方式:マイナス接地
寸法:約140mm(W)×操作部60mm/メインボディ40mm(H)×188(D)mm
(突起物除く)
質量:約1.3kg

【送信部】

送信出力:High:50W(H)/20W(D)・Mid:20W(H)/10W(D)・Low:5W(H)/2W(D)
変調方式:リアクタンス変調
最大周波数偏移:±5kHz以内(FM)±2.5kHz以内(Narrow-FM)
スプリアス発射強度:-60dB以下
マイクロフォンインピーダンス:2kΩ

【受信部】

受信方式:ダブルスーパーヘテロダイン 
中間周波数:VHFメイン 21.7MHz/450kHz、UHFメイン 30.85MHz/455kHz
受信感度(-12dB SINAD):-14.0 dBμ(0.20μV)以下
スケルチ感度:-18.0dBμ(0.1μV)以下
選択度:
ワイド(-6dB):15kHz以上(FM)/(-50dB):30kHz以下(FM)
ナロー(-6dB):9kHz以上(FM)/(-50dB):20kHz以下(FM)
低周波出力:2W以上(8Ω,10%歪み)

※上記の定格は144/430MHzアマチュアバンド内のものです。
拡張受信周波数の感度はバンドやモードにより異なります。



アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー                                                                                                                             とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー :DR-735H:ドリームモバイル店 アルインコ ツインバンド144/430MHz FMモービルトランシーバー DR-735 (D/H)です
アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー                                                                                                                             とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー アルインコ DR-735H (50W) ツインバンド144/430MHz FM モービルトランシーバー :DR-735H:ドリームモバイル店 アルインコ ツインバンド144/430MHz FMモービルトランシーバー DR-735 (D/H)です

yhzfy yhzfz yhzfu yhzfw yhzff yhzfg yhzfa yhzfi yhzfj yhzgh

東京五輪公式グッズの風呂敷(スカーフ)の購入方法と価格を調査!

東京五輪2020公式グッズに風呂敷(スカーフ)が、新しく発表されましたね!

実際に購入できる方法と価格について調査してみたいと思います!

 

東京五輪公式グッズの風呂敷(スカーフ)について!

じつはテレビのニュースを見て、小池百合子都知事が首に巻いていたスカーフが気になったのですね!

私結構新しもの好きなんで、東京五輪の公式グッズには興味がありました^^

 

実はスカーフとして利用できますが、本当は風呂敷なんだそうですよ。

正式名は「東京染小紋風呂敷クロス」といいます。

エンブレム制作者の野老朝雄氏(ところあさお)がデザインしている風呂敷(スカーフ)ですね。

製作者の自分(野老朝雄氏)にとって、故郷である東京に根ざした産業が起こせたことを縁深く感じているといいいます。

人間の手のぬくもりが感じられるこだわった特注のシルクで、触感が滑らかで素晴らしい商品なのだそうです。

 

明治時代より130年の伝統的な制作方法で、なおかつ匠の技が宿る風呂敷は素敵ですね。

いくつもの工程を重ねて一枚一枚丁寧に作られた風呂敷は、まさに伝統工芸作品ですね!

小池知事はスカーフとして身につけており、とてもファッショナブルに見えましたね!

 

また、最近では風呂敷がいろいろなものを包むことができて、しかも何度も使えることが見直されているといいますね。

若い世代の人もファッション感覚で風呂敷を利用しているとテレビで觀たことがありました。

 

東京五輪の公式グッズとして風呂敷の良さを海外にに広めることもできるので、これはとても良いアイテムになりそうですね!

 

ちなみにこの風呂敷はスカーフ以外にも、テーブルクロス(もったいなくて水をこぼしたら大変ですが)や、ストールなどにも利用できるというので、贈り物にも喜ばれそうですね。

 

その他おすすめの記事はこちらをチェック▼

直送品 代引き不可トランシーバーユニペックス 入力ユニット MU600 安全用品 トランシーバー
アルインコ FM とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 DR735H ツインバンド144/430MHz 50W モービルトランシーバー

トランシーバーケンウッドコントロールマイクロホン WDUM100 安全用品 トランシーバー
50W DR735H FM とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 アルインコ ツインバンド144/430MHz モービルトランシーバー

しかも当店ではラフカットも全て鑑別にかけておりまして、小さな原石でも1個1個鑑別に出しています。

※まとめて鑑別にかける方法のため鑑別書は発行されません。問題のあるものがはじかれる形になりますm(__)m
今回も全て鑑別にかけまして、全部問題ないものでした。

透明感があって色も濃く、品質がよい珍しい物ということで、鑑別機関に希望されたため、そのままいくつか寄贈したのですが、それと同じ品質のものになります。
ランクであらわすならSAクラスなのですが、もう1つ、当店はある形をご紹介いたします。

日本ではあまり知られていない「アーティファクトデザートグラス」をご存知ですか?

これは、5000年以上前にエジプトで加工されたリビアングラスのことで

こういった平べったくて尖った形状のものです。

これは自然の形ではなく、なんと人間が加工した人工遺物になります。

それらがいつの間にか風化し、砂漠等に転がって、隕石ハンターに採掘されるのですが、このタイプは海外では貴重とされ、高額で取引されます。

つまり矢尻です。

日本でも黒曜石が矢尻にされましたが、彼らもそれを知っていてこれを加工する技術を持っていました。

  1. パナソニック パナガイド(ワイヤレス受信機6ch RD660AZH トラスコ2016
    ツインバンド144/430MHz DR735H 50W モービルトランシーバー とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 FM アルインコ

  2. VXD202台セット(スタンダード/業務用簡易無線機/ハイパワートランシーバー シンプル操作高度な秘話機能 最高水準の防塵防水性能、IP67

  3. 送料無料 トランシーバースタンダード 特定小電力トランシーバー FTH308L トランシーバー 八重洲無線
    モービルトランシーバー とにかく使いやすさと基本性能にこだわったモービル機 50W アルインコ ツインバンド144/430MHz FM DR735H

お気に入りの寝具を合わせて選んでも!

相性の良いコーディネートで落ち着きのある空間を

壁紙は家具との相性も重要です。寝室に置いてあるインテリアを見てみて、それに合わせた壁紙を選択するようにすると非常にうまいカラーコーディネートができます。

どんなデザインや色の家具でもあうのは白を基調とした壁紙です。真っ白ではなくても、クリーム系やベージュ系など白に近いものであればどのようなインテリアにも合わせることができます。そのため、今現在寝室にある家具の色やデザインがバラバラだという場合には、このような白を基調とした壁紙を選択するのがベストでしょう。

逆に、これから寝室全体のデザインを考えるという場合には壁紙に合わせた家具を選択するといいです。壁紙をアースカラーなどで統一した場合には、家具も自然の雰囲気が漂うものを選択します。例えば木目調のものやアンティーク調のものですね。

これらの家具で寝室を統一することができれば非常に落ち着きのある寝室ができあがります。また、壁紙に白を選択し、家具も白で統一した場合にはお部屋を広く見せる効果があります。

色の相性やデザインを組み合わせて考えて選びましょう

白は膨張色ですので、本来の部屋の広さよりもより広く見せることができるのです。この場合、他の小物類をたくさんおいてしまうと統一感がなくなり落ち着かない空間になる原因になります。白で統一した寝室には小物類であっても色をあまりごちゃごちゃと使い過ぎないのがポイントです。

このように壁紙と家具は切手も切り離せない関係にあり、どちらか一方を独立させて考えることは難しいということが分かります。どのような部屋であっても、部屋全体を占めている色として大きいのは天井、壁、床、家具の4つです。これらはそれぞれ独立して考えるのではなく、お互いの色の相性やデザインの組み合わせを考えて選ぶようにしましょう。

湿度の管理ができる壁紙が優秀

通気性壁紙と吸放湿性壁紙

ここまではデザインや雰囲気を中心に壁紙を見てきましたが、選ぶ際には壁紙の機能も重要なポイントになります。最近では部屋の湿度管理を壁紙がしてくれる機能性壁紙というものが多数出てきています。

機能性壁紙として代表的なものには、通気性壁紙や吸放湿性壁紙などの種類があります。通気性壁紙というのはその名の通り、通気性をもった素材で作られた壁紙のことです。壁紙自体が通気性をもっていますので、室内の湿気を壁紙を通して外に逃がし、結露を防ぐことができます。

すべての基礎知識カテゴリ